ヨンハクエスト序章・星に導かれし受難の勇者

アッカ
@zuboranaAKKA

剣士 永夏ヨンハは仲間とはぐれ、旅の途中で佐為と言う名の小人を連れた、三節棍使いの少年ヒカルと、弓矢使いで僧侶の力を持つ少年アキラと出会い、パーティを組んだ。

道行きは困難を極め、永夏は幾度も魔物達に囚われた。


ある時は超大型火竜、加賀に丸飲みにされるが、加賀を魔法煙草で買収したヒカルの機転で無事吐き出された。

「 トロくせえ奴だなあお前、さっさと逃げろよ 」

「 ・・・・・・ 」

動きの素早いヒカルに上から馬鹿にされても、何も言えない永夏。


またある時は悪魔族の緒方に拐われた永夏。城の寝台に手足を縛り付けられ身動きが取れない。

「 離せ! 」

「 ふふ、ふ、貴様に屈辱と同時に至上の快楽をたっぷりと味あわせてやろうか 」

「 やめ!・・・・・・あっ、あああーーーーっっ!! 」

度重なる苦難、敵の首領と戦う度に拐われては尻を掘られ、腰が痛い上に身が持たない。囚われては脱出の繰り返しの日々。


月が昇る荒れ地の宵。それでも永夏は拾った木の棒を地面に突きつつ、弱った身体を奮い起たせては懸命に歩き続けた。


焚き火を囲むヒカルとアキラの元へ永夏が戻ってきた。

「 よお、遅かったな 」

「 毎度の事だから探しに行かなかったよ 」

「 ・・・・・・ 」

何度も助け出しては拐われる永夏に二人は呆れ果てていた。拐われる度に肌艶が良くなる永夏をじと目で見る二人。

そんな二人の間に座る小人の佐為は、はちぱち音を立ててはぜる炎の明るさに全身を照らされながら、小さな手を器用に動かしてパンの欠片を頬張っていた。


ヒカルは三節棍使いの天才、伸縮自在に棍を操り、数多あまたの敵を倒してきた。だが何故が時々永夏に棍が当たる事がある。

「 あ、悪い! ・・・んーおっかしいなあ 」

ヒカルにけっして悪気はない。

弓使いのアキラは同時に二本の矢を放つことが出来る、類い稀な名手だ。だが時々矢の一本が逸れて永夏に当たってしまう。

「 うわ!ゴメン!直ぐに治療するよ! 」

わざとではない。


永夏、ヒカル、アキラの三人は、魔術が使えない戦士タイプの勇者である。戦士の能力の他は、アキラは前述の僧侶の治療術。ヒカルは盗賊団に捕まっていた時に得た、素早い動きと機転。永夏はと言うと、前の仲間達に誉め囃し立てられ浮かれて身に付けた、吟遊詩人の楽器の腕。だがしかしここには楽器はないので何の役にも立たなかった。


永夏はずっと不思議に思っていた。どうして自分だけが魔物に拐われるのだろうかと。

実は魔物は、小さくて何の力も無い佐為を怖れて、ヒカルを拐おうとはしなかったのだ。

またホーリーパワーを持つアキラを怖れて拐わないでいた。

謎が解けていきり立つ永夏。

「その小人をよこせ!」

ホーリーパワーを身に付けられないのならば、魔物から自分を守るには小人を懐に入れなくてはならない。

「 いやですぅ~私ヒカルと離れたくありません~ 」

「・・・・・・」

ヒカルの胸元にしがみついて、永夏を全身で拒絶する佐為。そして素早いヒカルから奪うことは不可能に近い。

「 仕方がないね 」

容赦の無いアキラ。

ヒカルが眠っている隙に佐為を奪おうと狙っても、勘の良いアキラが直ぐに目を覚ましてしまう。成す術のない永夏。


「 永夏ぁーー! 探したよ~!」

遠く、奇岩が立ち並ぶ荒れ地の向こうから、永夏の弟分 秀英スヨンの声が耳に聴こえてくる。


仲間達との再会に喜ぶ永夏、感激の余り秀英にしがみついて離れない。七転八倒の四人の物語はここで終演を迎える。

「では私達はこれで」

突如目の前で大きくなった佐為に永夏は呆気にとられた。佐為は大賢者であり、比類なき無双者でもあったのだ。

優美であり威厳と風格のある佇まい、佐為は魔法の絨毯を懐から取り出し広げると、ヒカルとアキラの二人に促した。二人が絨毯に乗ると、佐為はふわりと宙に浮かび優雅に絨毯の上に座った。そして絨毯は天高く大空へと舞い上がった!

「 またなー!」

「 元気でねー!」

二人の声が上空から降り注ぐ。

「 ・・・・・・・・・・ふぅぅざっけんなああ!! 」

怒りにぶるぶると身体を振るわせる永夏。大賢者佐為が直ぐ傍にいたのならば、自分の苦悩と受難の連続は一体何だったのか。

「 えーー? 聴こえないよーー 」

「 降りて来おい!!お前ら全員たたっ切ってやる!!」

「 また会おうだって?おう!またな! 」

「 ちーがあーうーーっっ!! 」

「 さ~よ~う~な~ら~~ 」


眩しい青空の中に緋色の絨毯が消えて行くのを、永夏は涙目で見送った。


こうして永夏の冒険は幕を閉じたのであった。



永夏総受けRPG  ヨンハクエスト序章・星に導かれし受難の勇者 完


著作者の他の作品

※女体化話。ツイッターに載せた物に加筆修正。●アキラが女の子です、日記調子...

新ワンドロに投稿短い話です。オチが無いまたもや書き逃げであります。