表紙

狐と死神の怪<カイ>事情

沙羅/和葉@年1ディズニー
@aobiyori_sara

ある日。失恋した神也の前に現れたのは、白真(はくま)と名乗る白狐。白真と一緒に好きな女性を助けたり、その女性は実は死神で彼女の仕事(魂の回収や悪霊退治)を手伝ったりと、神也の生活が一変する。冥府の王太子に仕事を押し付けられたり、鈴那の同僚に敵意を向けられたりしながらも、神也の死神業務が始まろうとしていた。

目次
著作者の他の作品

マガカフェ、膝枕。同棲してます。

悪魔の館を間借りして図書館を運営する魔女と、その館の大家の会話。