表紙

世界のどこかの英雄譚

悪魔の侵攻を受けた竜の城は、陥落寸前だった。
主を守るために、たった一人の家族を守るために、彼はその力を使った。

著作者の他の作品

二刀使いはある日、弾かれた過去と邂逅する。

教祖と記憶喪失がいちゃつく話。