作戦開始!

にぁ@キョウ愛
@_ni__a

勘違い

「おちつ、落ち着け日向、ここは冷静に迎え撃つんだ」


「いやお前が落ち着け音無!銃を構えるな!」


間一髪、俺の相棒グロッグ 17 をしまう。この世界に来てすぐゆりから渡されたものだが何かと便利で愛用している。

そのためか見に危険が及ぶとつい構えてしまうようになった。

それもこれもここの雰囲気に体が慣れてしまったという事だろう。


「な、何かご用ですかい?生徒会長さま?」


「おいっ、声裏返ってるぞ日向…!」


「うるせぇっ!このまま静かにやり過ごすんだ…今は下手に動くとまずいだろ…!」


「あぁ…わかってる、だけどなんでこんな初っ端で…まだ作戦は始まったばかりなはずだぞ」


「俺にも全然わからねぇよ…天使の考えてることはサッパリだ…!」


「やっぱりさっきの日向の大告白が効いたんだな…」


「うるせぇー!蒸し返すな!」


「あの、仲がいいのはいい事なんだけれど。」


『は、はいっ!』


「もうすでにお昼休みの時間は過ぎているわ。授業は始まっているはずよ、教室に行くべきだと思うわ。」


「あ……そういう…」


「は、はい、わかりました。…おい、行くぞ日向。」


「お、おう。」