月に込められた思い

〜Girl〜


ふと私は空を見た。

そこには闇夜に輝く月がある。

月を見ると私はあの時のことを思い出してしまう。

君と一緒に居られた最後の日を…

「引越しなんかしたくなかった」

独り言をこぼす。

あの日いつも通り笑えていたかな?

何も言わなかったこと怒っていないかな?

心配が尽きない。

あの時と同じ闇夜に月だけが輝いていた。

それが私の心を苦しめる。


『月が綺麗ですね』


それだけを言い残してその場を去った。

あの時伝えた私の気持ち。

君に伝わる事はできたのかな?

太陽みたいにキラキラ輝いているわけじゃない、でも月のように暗闇を照らすように支えてくれた君が…

笑いかけてくれた君が…

今でも大好きです。


「会いたいよ…」



1 / 2