表紙

illust / 初芽

凛と咲く花の蜜は

長い前髪。視力の低さから悪くなる目つき。痛々しい一人称。
「かわいい」を知らない高校二年生の少女、蜜は、広大な公園のベンチに腰掛け、いつも大好きな邦ロックを嗜んでいる。家族は海の向こう。夜までここで時間を潰すのが日課だ。
或る日、いつものように公園で暇潰しをしていると、隣に人影があって……。
女性口調の男性とガサツな女子高生が恋に落ちる物語。

私の「すき」だけを詰め込みました。どこの夢小説よりも夢っぽいです。だけどあえて夢小説にはしないスタイル。恋愛要素過多、あんまり過激な表現はしないつもり。R18レイティングは今のところ予定なし。
よろしくお願いします~!!

目次
著作者の他の作品

古いお話。二人は心を持っていた。少女は贄となる運命だった。ならば、二人で...