夢主ちゃん設定(薄桜鬼)

一色 柚🌸
@yz_dream00

名前:一色 柚(ヒイロ ユズ)


誕生日:4月17日

身長:160cm(平助と一くんと一緒)

姉:一色 芽依子(ヒイロ メイコ) 8歳上

兄:一色 旺己(ヒイロ オウキ) 5歳上

外見:(夢主ちゃん(女審神者)参照)

愛刀:太刀 色彩丸(下記参照)


両親と姉兄の愛を一身に受けて

大事に大事に守られて育った少女。

淑やかで優雅な大人びた言動を心がけているが、根は妹気質で案外子供っぽい性格をしている。


一色家
(ヒイロ ケ)

雪村が統べる東国の鬼の家系。

雪村家ほどの血筋ではないが、

そこそこ張り合える位の血筋ではある。

両親や兄姉の他に一族で住んでいた。
独自の高い戦闘能力を持ち、

一族の者が打つ太刀を使い戦う。

二色家(ニイロ ケ)とは親戚で、親交が深い。

長男:二色 要(ニイロ カナメ)8.9歳上?

次男:二色 樹(ニイロ イツキ)1.2歳上?

柚は特に要と仲が良く、

とても可愛がってもらっていた。


1854年鬼狩りで一族を皆殺しにされる。

姉の芽依子は兄の旺己と妹の柚を逃し、

両親と共に戦い、後に殺されてしまう。
旺己と柚は追っ手から逃げている最中に、偶然出くわした土方さんに試衛館へと案内される。

柚:9歳 旺己:14歳 総司:12歳 歳三:19歳


2人が試衛館で過ごすようになってからというもの、もう既に彼らの中で柚に刀を持たせたくない思想はあった。
旺己は住み込みの生徒、柚は半ば居候として試衛館に身を置くことになった。


1863年に浪士隊に志願し上洛。

柚:18歳 旺己:23歳 千鶴:14歳


上洛には純粋に柚の身を案じる者や彼女を良く思っていない者が反発したが、彼女がこっそり竹刀を振るっていたことを黙認していた浪士隊員達によって特例で同行。


柚は自分が人ではなく鬼だということを自覚している。幹部の者達もそれは知っている。知らないのは千鶴と一般の隊士のみ。芹沢派閥と伊東派閥も知らない。


千鶴ちゃんが鬼だということは、
雰囲気から何となく分かってた一色兄妹。
それを幹部に一応伝えていたが
幹部らは半信半疑だった。


千姫が千鶴ちゃんに鬼だということを
伝えた時、ついでという感じで柚と旺己のこともバラされる。ここで千鶴にも知られる。


風間達とは敵対しているも、柚は結構仲良しで、たびたび幹部達に内緒で剣術を教えてもらっている。


柚の愛刀は太刀の色彩丸(シキサイマル)。

『己が色を守れるように』とその名が付けられた。
鬼狩りの混乱の中、故郷から逃げる際に両親から手渡されたもの。
本当は10歳の誕生日を迎える時に、
渡されるはずだった。

著作者の他の作品

うちの夢主ちゃん(女審神者)の設定です。まだ仮設定のところも多いので、ちょ...