おそ松さん小説ss 【六つ子×2】第1話 ※オリキャラ女子入り

❄️雪狐@狐MMDer/青改変最高❄️
@yukigitune666

六つ子×2第1話〜六つ子と六つ子の出会い〜

おそ松「あ〜やっぱりクラス別れんのかよぉ…」

チョロ松「まあ仕方なくない?六つ子なんだし。僕とおそ松兄さんが2組、トッティと十四松が3組、一松とカラ松兄さんが1組になったからちょうど良いよね。」

おそ松「カラ松んとこ心配なんだけどw」

チョロ松「確かに。一松が何するかわかんないし」

ガラガラ…(教室のドアの音)

チョロ松「結構見たことない子が多いね。しかも高校3年の教室って広く感じるね」

おそ松「対して変わらねえだろ」

モブ男「おー!松野がお出ましだぁ!」

モブ女「ってことは松ノ木さん達と一緒って感じだね!」

おそ松「すっげぇ!顔知らねーけどこんなに俺って人気者だったのかよ!」

チョロ松「それより松ノ木さんって誰なの?しかも僕達と一緒って〜」

ガラガラ…

??「騒がしいね〜何かかっこいい人でもいたのー?」

??「あれ?私達の席ってどこなのかなぁ?」

おそ松「ん?すっげえ、双子じゃん!」

チョロ松「ホントだ。でも僕らと一緒じゃないよね。」

??「あっ、君ら双子かな?あたし達は姉妹だけどまだいるからさ〜」

緑「すみません。この馬鹿姉貴が自己紹介しないまま勝手に喋らせて。私は「松ノ木緑(まつのきみどり)です。よろしくお願いします。」

明「ちょっとそれ酷くないっ?!あっあたし「松ノ木明(まつのきあかり)」ね〜よろしく!」

おそ松「俺は松野…」

チョロ松「こいつは馬鹿でクズ長男のおそ松ね。僕は松野チョロ松。」

おそ松「ちょっ!チョロ松ひどいっ!」

緑「ふふっ、何か似てますね♪」

チョロ松「へあっ?!あっ…そうかな?」

明「あんたも大変だね〜長男でしょ?あたしも長女だしわかるよー」

おそ松「マジで!?やっとわかってくれる奴いたよ〜席も隣だしめっちゃ話そうぜ〜」

チョロ松(待ってこの緑さんって人めっちゃ可愛いんだけどっ?!いや明さんも可愛いけど!同じ顔だしね?でも何か違う!何か違う可愛さが持ってry)

緑「?」


1 / 4