好きだよ【上鳴電気】

咲良 ゆうひ
@sakupa10

はじめまして

この小説は夢小説 (名前変換ができる小説) です。
キャラベルに登録してログインすると、登場人物の名前をお好きな名前に変更できます。

「おねーさんヒマ?

俺と遊ばない?」


そう言って私をナンパしてきたのは、黄色い髪の毛のチャラそうな男の子。


「は?

どちらさんですか」


丁度友達にドタキャンされたトコだったからむしろウェルカムなんだけどね。


「俺、谷便第一中2-Bの上鳴電気!

おねーさんは?」


「四中2-Aの豹華ゆきな」


「まじ!四中かぁ~、けっこ近所だね

ゆきなちゃんって呼んでいい?

俺のことは気軽に電気って呼んでいいよ」


同い年だし、近所の学校だし、めっちゃ仲良くなれる気がする。


「ありがと電気くん」


「時間ある?そこのマックいかね?

ゆきなちゃんと話したいし」


「いーよ、丁度ヒマしてたもん

私も電気くんと話したい」























これが私と上鳴電気の出会い。



著作者の他の作品

じゃーーーんけーーんポン!!!!!!!いや、言いたかっただけ。