ねぇ、誰か僕を見てよ!

1話 ぼっちバースデイだ by僚太

僚太 あー今日は僕の誕生日か。

どうせ祝ってくれないけど…


ピーンポーン


僚太 あれインターホン?誰だろ。


ガチャ


? 失礼します。翡翠茜さんと僚太さん

はいますか?


僚太 僚太は僕ですけど姉は今居間にいま

す。えっとどなたですか?


政府 失礼しました。私は政府のものです

。今日はお話したいことがあったの

でお尋ねしました。なので上がらせ

てもらいます。


僚太 は、はい。


政府 突然失礼しました。私は政府のもの

です。今日はお子さんの茜さんと僚

太さんに審神者をやってもらいたい

のでお伺いしました。


母 は?審神者!そんなのダメです!

僚太って子は知りませんが茜はダメ

です!


父 そうだ!茜は大切なウチの子なんだ

!そんなの許さない!


政府 しかし茜さんと僚太さんには審神者

をやる才能があります。審神者にな

っても定期的に戻ることは可能です


茜 私審神者をやりたい!


母 分かったわ。そこまで言うならいい

わよ。ねっあなた。


父 あぁ。定期的に帰ってくるならいい

だろ。


茜 やった!ありがとう!


政府 分かりました。僚太さんはいいです

か?


僚太 はい。いいです。やります。


政府 それでは明日迎えに来ます。荷物を

まとめといてください。失礼しまし

た。


バタン


母 そしたら今日はご馳走ね!


父 ああそうだな!


茜 やった(((o(*゚▽゚*)o)))


どうせ僕の分はないし。

荷物も全然ないし寝よ。


僚太 コソッおやすみ


誰も聞いていないけど…


___________________

設定 NEW 僚太は死んだ魚の目

ほぼ笑わない