BL「知らない世界」本編完結

しおり*創作アカ
@ss0usaku

おまけ

(1)

「マークさんの一番好きなお茶はなんですか」

「お茶全般はすきだけど……やっぱりたくみとの思い出のあるパーピーが一番すきかな」

「僕もパーピーが一番すきです」



(2)

「マークさんはなんでお茶屋さんを継がずに国友の職員になったんですか?」

「うーん、やっぱり翻訳のスキルを活かしたかったっていうのもあったからかな。そうやって仕事を探してたら国友の求人を見つけてね。世界各地からやってくる文章を訳すのは楽しいよ」

「なるほど」

「あと、お茶は子供のときから馴染みすぎて、職にするには飽きていたというか」

「そうなんですね。そしたら、もし僕がお茶屋さんになったら、マークさんは僕と一緒に暮らすのは嫌ですか?」

「そんな訳ないよ。それに、お茶の匂いをまとうたくみはとても魅力的だ」

「それはよかった」



(3)

「結婚式ですが、誰を呼びますか?僕は知り合いが少ないので」

「うーん、うちの両親と、たくみの知人とでこじんまり婚にしようか」

「じゃあビルとお隣のおばさんをよびますね」

「そうだね」