表紙

illust / 樹(写真)

ポンヌフの下をセーヌ河は流れ

渡部さん大好きフォロワー様とパリ旅行した記念に。

<注>
・渡部さんとヒロインの思い出の橋をポンヌフ(パリに実在するセーヌ河岸の橋)に設定しておりますが、これはこちらの勝手な妄想です。留学に関する逸話等もすべて創作です。

・作中に登場するシャンソン「ミラボー橋」の訳詩等は、堀口大学先生の名訳にこちらでアレンジを加えたものです。

・作中に登場する「たゆたえども沈まず」の表現は、パリ市の標語からとっています。

著作者の他の作品

キスの日に書いた140字小説『大人の初恋、はじめます』日高綾斗彼目線ストーリ...

恋人の日、ということで、名刺サイズの短編を書いてみました。