ギフト

アッカ
@zuboranaAKKA

お笑いに走るお誕生日会の続き

●○ここからはアッカワールド全開の、世界観ぶち壊しの続きになります。シリアスなままで静かに終わりたい方はバックして下さい。




では参りますよ~。



いきなりの衝撃!‥‥何とかっ、声と顔に出すのだけは堪え、た!

尻の穴辺りに何かの突起物がぶつかったのだ。痛いなんてもんじゃあない!じんじんズキズキ痛みが酷くなっていく!

傷みを堪えて振り向くと、進藤の息子がいい笑顔でオレを見上げていた、手には自撮り棒!誰だ幼児にこんな物を持たせたのは!

「お前、それでオレを突いたのか」

「うん!かんちょーだよ!」

かんちょーだあ?なんだそりゃ!?

「ダメだよ!危ないよ!」

オレと談話していた人間が慌てて注意しオレの顔色を伺いオロオロとしだした。周囲に緊張が走る、当然だ!このオレに何て事をするんだ!

「悪い永夏!」

慌てて進藤がすっ飛んできて子どもから自撮り棒を取り上げた。

「人に刺すなとあれほど言っただろうが!!」

「いたいいたい!いたいよおとうさあん!」

進藤に拳骨で頭をグリグリやられても、このチビはニヤニヤ嬉しそうに笑っていやがる!


クソッ!こんな事をこのオレにしでかすのはお前ら親子ぐらいだと言ってやりたい!




《 始めにかんちょー有りき、そしてかんちょーは世界を拡げた 》


●○先ずは永夏がヒカルの息子にかんちょーされる話を書きたかったのです。でもかんちょー話だけを載せてはお誕生日をお祝いする話にはなりません。そこで最初の話を頑張って作りました。

私の頭の中にはかんちょーの腐無しバージョンもあります。


「さあ、これであの人のお尻をパンチするんだよ」

「わかった!」

ヒカルの息子に笑顔でマジックハンドを握らせる、プロ入りしたばかりの太善先生の息子。生まれてから今の今まで永夏に大人気ないマウンティングをされ続けて遂に怒りが爆発した。さあ何でもありの復讐だ!


もう一つはヒカルの顧問弁護士として何故か来ていたジャイアン加賀に指令を下され、コッソリと永夏の背後に回り込み膝をバネにして永夏にジャンピングかんちょーをするヒカルの息子。突き指をしないようにシバニャン人形を持たされる配慮有り。「子どものしたことだろう?勿論流すよな」にやつく策士加賀にイラつく永夏、頭を抱えるヒカル。


次の話はオマケで書いてみました。ギフトと言うタイトルは次の話を書いているうちに思い浮かびました。



著作者の他の作品

大人ヒカ子の恋愛模様。登場人物の名称はヒカル以外ありません。進藤ヒカル誕...

新・ヒカ碁ワンドロお題進藤ヒカル参加作品永夏総受けアンソロジー、加賀×永夏...