御伽草子

☀海棠緋寄🔪
@Enph_hiyo12

対面

うちのカプ対面。

太紫、清鏡、中朔、ポオリ。


※会話文だけ



太紫&清鏡


紫「何時もと変らない気がする…」

清「変わらないねぇ」

鏡「……清原さんと式部さんの距離が最早他人の…いや、敵意を感じる域」

紫「近づいたら殺すからね。太宰さんが」

太「えぇ?……手を出したら殺すかもね」

清「出さない出さない」

鏡(物騒なカップル…?)




清鏡&中朔


鏡「………」

中「そんな警戒すんじゃねェよ」

清「そんな怖い顔で睨んでたら怖いに決まってるって」

中「あ゛?」

朔「中原先輩の顔って怖いですよね、目が小さいし」

中「あ゛ぁ?」

朔「怖っ」

中「怖くねェよ!!」

清「短気……」

鏡「…うん」




中朔&太紫


太・中「うわっ、最悪」

紫「息揃ってますけど」

太「うわ~~気持ち悪いよ~蛞蝓気持ち悪いよ~紫織ちゃん助けてぇ~」

中「誰が蛞蝓だ!!おい紫織、この青鯖ちゃんと躾けろよ!」

紫「え、躾けとか無理ですって……はいはい、太宰さんなでなでしてあげます」

太「一寸、紫織ちゃんに気安く話しかけるの止めて呉れる?穢れるから。…もっと撫でてぇ」

中「話しかけたぐらいで穢れるか莫迦。紫織は鯖野郎を甘やかし過ぎだ」

紫「ええ……。口争いは止めた方が…萩原さんが黙ってるし……」

中「…朔乃?大丈夫か?」

朔「…え、あ、漢字のナメクジとか、サバとか、しつけとか、けがれるが読めなくて……会話に入れな」

中「莫迦が露見するから其のまま黙ってろよ…」

太・紫(もう遅い)




太紫&ポオリ


ポ「…帰りたいのである……」

オ「頑張ろうよ!」

紫「お胸…大きい…髪艶さら……身長大きい…羨ましい…」

太「紫織ちゃんの精神的ダメージが蓄積されてる」

オ「人種が違うからね。式部も日本人としては可愛いよ?」

太「紫織ちゃんが可愛いのは当然なのだよ」

ポ「君が喜ぶ所なのか…」

紫「外国人に褒められた…ちょっと嬉しい……けどやっぱ胸…」

太「私が揉んで大きくしてあげる!」

ポ「破廉恥なのである」

オ「慎み大事」

紫「私は有るつもりなんですけど、太宰さんが…」

太「え、私??」




ポオリ&清鏡


清「…僕はどの立場で此の二人と話せばいいわけ?」←特務科

オ「あはは…」←鼠の諜報員

ポ「……」←元組合

鏡「会話に一番困る組み合わせ」←探偵社

ポ「なんともメタな…」

鏡「…湯豆腐食べたい」

清「鏡花ちゃんは相変わらずマイペースだね。善いよ」

オ「私も食べたい!日本の食べ物!」

ポ「チェーホフが行くのであれば我輩も…しかし出来れば個室でお願いしたいのであるが…」




中朔&ポオリ


朔「死のねずみの家?ギルド??なんですかそれ??」

中「本当黙ってて呉れ…」

ポ「我輩も黙って善いだろうか…」

中「あんたは駄目だろう」

オ「じゃあ露西亜語か独逸語で話そうか?皆一斉に萩原と同じ莫迦になれるよ?」

中「しなくていい」

朔「ドイツ語??ぼんじゅーる?」

オ「其れは仏蘭西語だね」

朔「ちゃお?」

オ「伊太利語だね」

中「黙れって本気マジで…頼むから…マフィアにこんな莫迦いるって知られたら色々とやべぇから…」

オ「責任を持ってフェーヂャに報告して置くね!」

中「するな!!!」




著作者の他の作品

橙オレンジ様宅のアーネストと清原とのうちよそ。公式キャラは出て来ません。