表紙

illust / たろ丸

マフィアの街のとある少女の一日

平沢 りあ (。・ω・。o[ タピオカ ]o
@raral_R

パパが帰ってこない。

寂しさと不安から少女の口から出た言葉はこの街の支配者、エールファミリーのボスの名前だった。
「…呼んだのは、貴女?」
突如現れた見覚えのない少女と共に父親を捜しに街に出て行くのであった。

※本編第一部のネタバレあり

目次
著作者の他の作品

突発的に書いた脈略がない短編たちです。⑴~⑶は視点主が違いますが同じ事象(自...

「私は王子の護衛でも仲間でもありません。貴方の犠牲になるために参りました...