あの日僕らは、空を翔ぶ夢を見た。

miotsukushi
@aramashigoto

36

「信じるしかない。やるしかない。」

これから先はどうなるか分からない。確かにそう御幸と言い合った。縫い上がったユニフォームにアイロンをかける。

1枚ずつ大切に畳み、箱に詰める。かなりの重量だが保管するために部屋に運ぶ。途中で風呂上りの御幸と鉢合わせになる。

「おお!逞しい腕!」

彼なりのコミュニケーションだが、それへの返答は先程の話を引っぱっている。

「いつか姑としていびってやる。覚悟しておけ!」

「へ?姑?誰が?」

びしっと御幸を指さし、ふふん、とまるで勝ち誇ったかのような表情を浮かべて、「覚えておれ~」と呪いのように

呟きながら歩いて行く。その後ろを夏川と2人で苦笑を浮かべながら付いて行く。

「梅本、何なの?俺の姑気取りなの?何で俺が梅本にいびられんの?」

「さあ?」

風呂上りですっかり髪の毛も降りてしまって、首からタオルをかけて、御幸は自分を指さしながら逞しく立ち去る梅本を見ながら

当然の疑問を口に出す。「え?俺のおちゃめな軽口に対する答え?」きょとんとした御幸の声は高校生らしく安心してしまう。

「冷える前に部屋に戻ってね。」

立ち去る前にいつものように声を掛け、「お~う」という間延びした声を聞きながらユニフォームを運ぶ。御幸はその後ろ姿を見た。

微笑みながら「いびる!」と叫ぶ梅本に何やら声を掛けて、笑い合う3人を見る。同級生で入学した時から一緒の3人だ。

頼もしかった当時の先輩に比べたら、まだまだ中学生感が抜けていなかった3人はもうすっかりしっかりしていて頼もしい。

料理も裁縫も不得意というのも無理な程、できなくて、やる気だけが空回りの入学時、本当に懐かしく感じた。

「3年生!出発するわよ!早くお風呂の準備をしてしまいなさいね。」

外のお風呂に連れて行って貰うのだろう。慌てて準備をしに部屋に帰る姿を御幸は黙って見ていた。

しばらくして可愛いバッグを持った3人が出てきて、一瞬こちらを見た。御幸はその視線に身体全体を射抜かれたような感じがした。

「・・・参ったな・・・。」

こんなに気になって好きになるとは思わなかった。どちらかというと人間関係にはドライだと御幸自身、そう思っていた。

人に好かれるのも、嫌われるのも、正直どうでもよかった。好きだ嫌いだ、で色々と策略を巡らせる人間を見ていて不思議だった。

「あ~あ、俺のものにしてぇなぁ。」

毎日、電話してラインして一緒に飯食って、それを誰かと将来するのなら自分としてくれたらどれ程、嬉しいだろうか。

それを大切な人というのか、それとも家族っていうやつなのか、よく分からないが傍にいてくれたら幸福だろうと思った。

「知らなかった・・・。俺って結構、ロマンチストなんだな・・・。」

首にかけたタオルで顔を隠したのは、きっと顔が赤くなっているだろうと思ったし、聡い倉持に見つかったらやっかいだからだ。

こういう時はさっさと部屋に戻って寝るに限る。今日の自主練は合宿も終わったので禁止令が出ている。

うるさい後輩に見つかると、それこそ禁止令無視して「球を捕れ」と迫ってくるに違いない。今はこのふわふわした気持ちを味わいたい。

妙に暖かくて、そわそわする。試合前、たまにこんなウキウキするような不思議な感覚になる時がある。それに似ている。

そんな事を考えているとポケットに入れたままの携帯が振動する。何事かと思って見てみるとメッセージだ。

「何か、変な顔してニコニコしてたけど。湯冷めしゃちゃうから早く部屋に戻ってよね。」

「・・・変な顔は余計だっつうの。」

ちらっとこっちを見たのは、「早く部屋に戻れ」という意味で、どうやらニヤついている自分の顔を見たので不審がってこのメッセージだ。

「ったく・・・。色気があるのかないのか。優しいのか優しくないのか。」

ぶつぶつ言いながらも大人しく部屋に戻る。あの3人が風呂に行くということはこの間の「胸の大きさ確認」をして遊ぶのだろう。

これを考えると、頬が緩む。例え、変態と言われようともこればっかりは男の性だ。しかしこの顔は見られたくない。

急いで部屋に戻りながら、女子マネが宿泊している部屋を見る。中から後輩マネたちの楽しそうな声も聞こえてくる。

この喧騒も最後だな、と思いながら、時間の経過を確信する。これが最後のチャンスになる。この夏に甲子園に行くこと。これが全てだ。


終わって、始まる。始まって、終わる。

とても変な感じだ。

嬉しいような、悲しいような。緊張もするし、普段の延長のような気もする。

長い人生の途中であることは間違いない。

しかし、今、この時は、甲子園を目指す、この高校生の時間はこれで終わる。妙な気分だ。

著作者の他の作品

今日見た夢。こんなファンタジー要素、普段あまりないのですが…。家族構成も全...