放課後ゲーム

優衣(柚葉)@実況アカウント
@yui_052057

01話 きっかけ

―――ねえねえ。黒河ってさ、うざくない?


―――わかる~、ちょっと成績がいいからって調子乗ってさ……。


―――地味なくせに、先生に人気で。


―――丁度、テストとかでマジ鬱になってたからさぁ~……。


―――あの子でストレス発散しない?


―――大賛成~!!! あたしも、あいつのこと前から気に入らなかったのよねぇ♪



放課後、忘れ物をとりに教室へ戻ろうとした時に聞いてしまった会話。笑いながら、私が近くにいるとも気付かない彼女たちは、私の机を美術の時間で使っている彫刻刀で削り上げていく。

私はなるべく音を立てないように、足早にその場を去った。耳の奥にはいまだに彼女たちの下品な笑い声が響く。


明日から、私はいじめられるんだ。


そんな絶望が私を襲った。

いじめられたら、私はどうなってしまうんだろう。悲鳴をげて、泣きじゃくるのだろうか。

誰も助けてくれない空間に、閉じ込められてしまうのか。

何より……「この世から消えたい」って思ってしまうのだろうか。そんな恐怖が次々と襲い掛かってくる。

家に帰るなり、部屋に閉じこもって声を殺して泣きじゃくった。

親にバレてはいけない。迷惑をかけたくない。でも、私はきっと耐えられなくなるだろう。いつかは自殺を考えるだろう。


どうしたらいいか、気持ちの整理がつかないまま次の日を迎えた。

地獄の日々の幕開けだった―――……。


                                      【続く】

著作者の他の作品

高校二年生の倉橋梨乃は、アルバイトの給料をため、ようやく憧れのプリペイド...

両親が他界してから数年の時が経った。残された五人の兄妹たちはお互い助け合...