検索結果

不具合報告・機能追加要望はこちらから
オリジナル

文豪ストレイドッグスの二次創作です。苦手な方はブラウザバックしてください。

近未来の横浜を舞台でおこる奇怪な事件。一人の少女、燈莉は事件を解決するために京都からやってきたのである。
果たして、無事に京都に帰ることが出来るのだろうか……

☆登場人物☆※主要メンバー
【明堂院燈莉】…本作の主人公。
中央本部統合機関三条直轄文豪魔導部隊本部稲荷班の1人。
階級は、少佐。パートナーは太宰治。
【稲荷】…燈莉とは師弟関係で育ての親。
中央本部統合機関三条直轄文豪魔導部隊稲荷班班長。
階級は、准将。パートナーは織田作之助。
【三条】…燈莉とは長い付き合いがある。
中央本部統合機関三条直轄文豪魔導部隊の総監。常に日頃各支部を監視してる。
【明堂院遥】…燈莉の兄。明堂院家の長男。中央本部統合機関三条直轄文豪魔導部隊本部明堂院班班長。
階級は准将。現在、横浜で出張中。
【池ノ森千紗】…中央本部統合機関三条直轄文豪魔導部隊本部稲荷班の一人。関東支部で燈莉と再開した。彼女は首席で研修課程を卒業したエリート魔導師である。パートナーは中島敦。
【雨宮卓巳】…中央本部統合機関三条直轄文豪魔導部隊関東支部の支部長。階級は准将。大の女好きである。

全体公開

こんなおとぎ話を知っている?
南の海に面した国に住む少女は、自らの生を嘆き、悔やみ、それでも生きてきた。
心を抉るような絶望があったとしても、生きたいと思えるなにか。それを守るために。


――魔法は満月の夜だけ。その鐘が鳴る時に。

全体公開

病院生活を続けていた少女・マキ。その生活が狂い始めた。
不老医者?厨二男子?もうわけがわからない!

全体公開

この小説は、3部構成、Teen's編、20’s編、Eight編からなっていて、
まずは、Teen's編から始まります。
今は昔になってしまいますが、書いた当時(1994~1995年)にすると、近未来(ちょっと)SFなのかな。
とにかく、わたしがずぅっと忘れたくないものやことやエピソードをたくさん詰め込みました。
なので、
「あれぇ? この話聞いたことあるよ」とか、「これってあのアニメのパクリでしょ?」
なんていうのも大ありなわけで、その点はご容赦くださいマセ。ヾ(。・Д・。Aアセアセ

全体公開

color.

17/02/24 20:26

いろいろな色が好きないろいろな人の話。
少しホラー

全体公開

指定席

あの人の席

17/02/24 14:43

ある喫茶店の片隅。必ず空いている席がある。
常連たちは絶対に座らず、他が満席になっても使われない、たった一つの席が。

全体公開

女の子

デフォルメキャラ描きました。

17/02/23 15:39

全体公開

ダイバーを引退したレイヴンことタクトは、ある日謎の連中に拉致された。
わけの分からないまま戦いの場に引き出されたタクトの運命は……

全体公開

シアター

17/02/22 02:01

オリジナルSS。最早詩に近い。脈絡とオチがない。

全体公開

お姫さまにかけられたわるい魔法使いの呪いを、魔法のキスが解くお話。

BL GL 全体公開

弟の精通事情

17/02/21 22:04

BLではないです。ついでにエロくないです。

全体公開

高校1年生の富沢絵留には悩みがあった。それは、幼馴染みの糸川勇太についてである。
彼は容姿端麗、スポーツ万能といった女子にモテモテ男子だが、寝ぼけていると男女誰にでもキスをしてしまうという本人無自覚の「キス魔」であった。
そんな絵留はある日、家の事情で勇太の家に長期間居候することになり……。

※こちらはアメブロにて投稿した小説を再投稿したものです※

男女CP 全体公開

居場所、連絡先、いつ帰ってくるのか

なにもわからない

ただ、彼女が帰ってくるのをひたすらに待つだけ

彼女が言った言葉を信じてーーー。

「これだけは守って…。何があっても-----」

彼女のあの言葉の意味はなんだったのか。

彼女はどこにいって、いつ帰ってくるのだろうか。

そんな一人の人を待ち続ける少年のお話。


----------
以前診断メーカーで出た結果の新刊タイトルをつかってゆっくりのんびり書いていきたいなと…

全体公開

妖龍百鬼夜行

17/02/20 13:53

都市化の進む東京の片隅には、有り得ないほどに広大な森がある。
そこには、妖怪たちが巣食うという噂があって……。
一人の少女と、七人の妖かしの物語。

全体公開

猫と1人の少年と消えた少女の小さなお話。
※某は昔の一人称で「それがし」と読みます。
※途中で出る×台詞は好きな台詞を当てはめてください。

全体公開

雨音ノイズ

17/02/20 02:53

晴れは嫌い。眩しいから。雨も嫌い。煩いから。
何処にでもいる少年の小さな叫び

全体公開

ことば

17/02/19 21:57

詩です。ちょっと鬱々してる。

全体公開

恋花

17/02/19 21:49

なんかイベントあるらしいので作った。

全体公開

『みたくないしりたくない現実だってあるんだ』

何時までも夢物語から醒めないで。

夢物語から覚められず時を止めてしまった少女の物語。

全体公開

watching you

いつでも見つめてる

17/02/19 15:31

全体公開