検索結果

不具合報告・機能追加要望はこちらから
BHFFXV

星の使命

BH_4話

17/06/06 11:31

「私は王子の護衛でも仲間でもありません。貴方の犠牲になるために参りました」

黒い仮面を付けた『王の剣』の少女は目の前の王子に淡々と述べた。
片膝を床につけ、頭を垂れ、恭しく、その目に強い意志を宿しながら。
例え、裏切り者と言われようとも王子を真の王にするために。
ーーーーーーーーーーー
BH(アニメ)、KG(映画)を含むFF15の夢小説。
時系列で女主人公。
誰落ちでもない、時系列のIFストーリー。
BH、KG後は多少嫌われ。

『王の剣』に所属する特別な少女の一生。

全体公開