検索結果

不具合報告・機能追加要望はこちらから
創作

「――絶望の果てに夢見た世界は、少女に何を思わせる?」 

//魔王を倒せばハッピーエンドの異世界トリップ冒険ファンタジーです(嘘は言っていない)

※昔に書いた小説の転載です。連載は無期限休止中。

全体公開

昨年末、相方から箱(バトン)を受け取ってしまったお話。
創作付喪神が出ます(NOT刀)。ほぼオールキャラ仕様。昨年末なので冬の話です。
男審神者=相方のオリ審神者。口調は相方監修。時系列7番目。

◆相方本丸視点はこちらからどうぞ↓
http://cvel.jp/book/17319/ (壱話の前の話)
http://cvel.jp/book/22135/ (弐話・参話とリンク)

全体公開

たおやかに

17/08/20 22:36

ころす

全体公開

ポアント

17/08/20 19:48

トゥシューズが履きたい美少年の話

全体公開

ダイバーを引退したレイヴンことタクトは、ある日謎の連中に拉致された。
わけの分からないまま戦いの場に引き出されたタクトの運命は……

全体的には全年齢対応のノーマルに進行しますが、番外編だけがR-18BLです。お気を付けください。

全体公開

東洋の島国、時代は嘉日。二人の少女の冒険譚は、永遠に語り継がれることとなる。
そんな御話を陰で見ていた一人の男を、人々は知らない。
男に名はなかった。気づいたときには一人ぼっち。
だからこそ、愛してしまったのだ。この有限の世界を。一人神社に籠る巫女を。そして彼女の運命を。
今、物語は動き出す。

連載終了済の小説「嘉日の幽」の番外編、裏物語となっています。先ずは本編をお楽しみください。
謎に満ちた彼の物語が始まります。

全体公開

Convalescent。エスペラント語で「恢復期」。


苦痛そのものより、苦痛の記憶を取りもどして行く過程の方が、はるかに重く苦しいことを知る人は意外にすくない。
(『強制された日常から』石原吉郎)


真言密教における「天界」での記憶を全て無くし人間として生活していたガチブス女主人公と、それを追って人間界に来たある「天部」の男との物語。

一応BLタグ付けてますが、BL成分はほぼ無いです(幽☆遊☆白書の仙水編程度の表現)。
少しでもそれを匂わせる描写が嫌な人以外はご安心下さい。

BL 男女CP 全体公開

嘉日の幽

17/08/19 18:28

東洋の島国、和国。時代は嘉日、人々が神仏を崇め奉っていた頃のお話。

町の甘味処の看板娘、てまりは、或る日怪しげな商人からランタンに似た道具を手渡される。
それはきらきら優しく輝いていて、見惚れてしまう美しさだった。
そんな夜、妹のみやびが「旅に出る」と言い始めて──。


姉妹愛、師弟愛をテーマ(?)にしたファンタジー要素多めの小説です。四神を知っているとより楽しめるかもしれません。

全体公開

!創作女審神者が出てきます!
一話完結のシリーズもの。基本的に「主」呼びなので名前変換は少なめです。

全体公開

初投稿です!

この小説は、カゲプロの病気恋愛小説です。

~登場人物~
倉木 茉癒(クラキ マユ)
性格・・・優しい、天然、過去にいじめられていた。
見た目・・・美人というよりかわいい系
能力・・・目で感じる
    その場の空気、雰囲気が色で感じとれる
    人の心の声を感じとれる

全体公開

とある春の日、美術室。高校2年生に進級したばかりの滝沢静は、音楽の趣味をきっかけに同級生の瀬田千尋に突然声を掛けられる。
徐々に近づいていく二人の距離。淡い気持ちの行方は――?

■滝沢 静 (たきさわ しずか)
高校2年生。美術部所属。
内省的な性格で、いつも一人で黙々と絵を描いている。
三白眼気味で、目つきがあまりよくないことをそれなりに気にしている。

■瀬田 千尋(せだ ちひろ)
高校2年生。軽音学部所属。
持ち前の明るさと天真爛漫な性格で、老若男女問わず人を惹きつける。
暇さえあればギターを触り、よく笑い、よく食べ、よく眠る。

BL 全体公開

1日の終わり

17/08/18 10:07

「ボル版深夜の真剣文字書き60分一本勝負」参加作品

『最後の恋、僕にください』菊池颯介彼目線ストーリー。

全体公開

天使と人間が、争う世界で、断絶の境界線へと捨てられた人間の少女。
漆黒の翼を持つ騎士と共に、あるものを探しに旅に出る…。

全体公開

メモ帳に載せたルプイチ小話のまとめです。付き合う前から付き合い始めた話まで色々と。

男女CP 全体公開

Fable Verse Nuanthyは蒼焔の1次創作ファンタジー物です。

でも小説ではなく、漫画を描く前提のプロットですのでキャラの台詞メインで表現力が乏しかったりメモ状態となっておりますので分からない事があれば本人に質問などお願いします(ぺこり

進行は亀並になると思いますがじわじわ更新できたらいいなぁ・・・(白目

青():思ってる事 ()なしは小声
橙:効果音
青緑〔〕:レーヴェンの語り
蒼《》:・・・具現化していない者の声、それと対話する主の声
紫【】:古の言語
緑『』:回想


―時刻:大陸名:現在のいる場所:その詳細―場所を一先ず書いてます。

人物:言葉[動作などメモを書いてます]

全体公開

いつもとなんら変わらない日々、それがゆっくりと音も立てずに崩壊し始めていたら。
日常に放り込まれたたった一つの異物によって非日常へ変わってしまうお話です


初挑戦のいわゆるゾンビ物。
他の一次創作だのほっぽって作ったらまあなんと楽しくてハマるハマる。
1話1話は短めですが楽しんでいただけたら幸いです。
当然の駄文注意

全体公開

営業のリーダーである白井椋太は、アサインされた新規プロジェクトにて、印象的なプログラマ・澤村朔と仕事をすることになる。
澤村は年下のくせに、椋太を物ともせずになにかと絡んできて――

■白井 椋太(しらい りょうた)
28歳の営業マン。
見た目通りの軽いノリながらのトークが得意で、営業成績も良い。
チャラいと思われがちだが意外と熱血かつインドア派。

■澤村 朔(さわむら さく)
25歳のプログラマ。
黙々と仕事をこなす真面目な職人タイプで、技術力も高い。
口数が少なく厳しいことも言うため、人によっては怖いと思われる。

BL 全体公開

人の数だけ日常は存在する。もし、それが人間離れしていても、現実味が無かったとしても、彼らにとってはそれが日常なのかもしれない。
これは、普通じゃないかもしれない彼らの物語。



こんにちは。名無しです。数ある作品の中でもこちらを選んでいただき、ありがとうございます。
私の創作は一応異能力系統ですので、たまに日常……?という感じになるかもしれません。そこはご了承ください。
Twitterアカウントの方ではイラストを描いているので、このキャラ気になるな……と思ったら是非足を運んでくださると嬉しいです。小説でしか描いていないキャラも何名かいるので、ご了承ください。
長々と失礼致しました。

全体公開

主人公「古賀辰馬」が飛ばされたのはゲームのような世界

キャラクター達に割り振られたのはそれぞれの【色】

武器や各々の固有スキルを駆使して謎のモンスターや組織と交戦

目指すは平穏な現実世界への帰還

巨大研究施設で繰り広げられるR・RPG!

全体公開

別のところで書いている小説の、悪い組織目線。
いいキャラしてる奴らばかり(当社比)

ある犯罪者の集まった組織の、悪いことをあまりしていない日常譚。たまーに悪いことはするけど、いつもは集まるところに集まってダラダラ喋るだけの日常をお楽しみあれ。

全体公開