表紙

初夏、白球

演劇部のカラ松と野球部の十四松、二人の初夏の一コマ。
うっすらと汗ばむ気温に青い空、一直線に飛んでいく白球と君の笑顔。
「それは、ずるいんじゃないか……」