火神大我の誕生日2016/08/02

銀ちゃん♡夜弥(統合失調症)
@takuma05110104

火神大我の誕生日2016/08/02

この小説は夢小説 (名前変換ができる小説) です。
キャラベルに登録してログインすると、登場人物の名前をお好きな名前に変更できます。

今日は2016/08/01。

因みに、今は夜だったりする。


明日は……俺の誕生日。

小さい頃なら、辰也やアレックスに祝ってもらっていたが。


今年は、アイツ……海が居る。


俺の彼女だ。


彼氏が誕生日だったら、彼女の場合は、普通何するんだ?

なんて、ドキドキしながら結構な時間が経った。


(明日……明日……か)


こんな気持ちは初めてで。

心臓が苦しくなるぐらいドキドキしてる自分に少し驚く。


(早く明日になんねーかな……)


なんて考えていたら眠っていたらしい。


「……っ!!」


慌てて飛び起き……ようとした。


布団に何か居る……?


よくよく見てみると、それは海だった。

今の時間はちょうど0時。


「来て……くれたのか」


なんて呟く。


「サンキュ……海」


そう囁いて、眠る彼女の頬に触れるだけのキスをして。


「疲れてンだろうに……。涎垂らしながら寝てやがるし……」


眠っている彼女の涎を手で拭う。


「いつも、ありがとな。俺の傍に居てくれて。……愛してるぜ」


普段は恥ずかしがって言えない科白も、

今日ならすんなり言えた。


『誕生日おめでとう、大我。生まれてきてくれてありがとう』


なんて、微笑むお前を見て。


起きてたのかよ!?と叫ぶまで

後少し。




END

誕生日おめでとう!٩(´,,>∀<,,)۶♡