表紙

一寸先が闇だとしても

ゆ៎き៎こ
@yuki178115

「私が……何をしたというの?」

ある日、いつもみたいにみんなと過ごしていると、急に視界が真っ暗に。
気がついたら政府が動かしている国立診療所の布団の中。
あれ?私どうしたんだろう。
痛む体を無理やり起こし、立ち上がろうとするも、なぜか出来ない。

「貴方には、審神者をやめてもらうことになりそうです……。」

政府から告げられた衝撃的な一言。

なんで、なんで私が……?

目次